YouTube【LifeHacker ZOON’s】 配信中!!

ロジクール K750 / K750rの電池(ML2032)を最安で買って交換する方法(無線ソーラーキーボード)

ロジクール K750 / K750rの電池(ML2032)を最安で買って交換する方法(無線ソーラーキーボード)

「最近、キーボードの充電が切れやすくなったなー」と思っていたある日。

突然、キーボードが全く反応しなくなりました。

バッテリー切れを示す「赤ランプ」すら点灯しない

どうやら充電するために必要な、内臓電池が切れたみたい。

電池を買う時の注意点や交換方法をまとめたので、電池交換を検討している方の参考になれば幸いです。

電池カバーがめちゃ固くて外すの手間だけど、自分で交換できるよ!

 

ロジクールK750に内蔵されていた電池

内蔵されていた電池に、「DO NOT REPLACE BATTERY(バッテリーを交換しないでください)」と書いてありました。

もし交換される場合は、自己責任でお願いします。

ちなみにk750は廃盤になり、現行モデルはk750rですが、形状は一緒なので交換方法も同じだと思います。

ロジクール K750/K750rの電池(ML2032)を最安で買って交換する方法(無線ソーラーキーボード)

ML2032 (二酸化マンガンリチウム二次電池)をネットで買う(最安はヨドバ)

ロジクールK750に内蔵されていた電池のシールをめくった状態

もともと内蔵されていた電池を調べた所、「ML2032」との文字が。

この「ML2032」は、ネットで買いましょう。

近所のヤマダ電機には、売ってませんでした(電気屋なのに)。

また、「家電量販店には売ってない」と書いてるブログが多数あります。

Amazon等でも買えますが、自分が買った時(21年10月)の最安ショップはヨドバシカメラでした。

 

ヨドバシカメラで買った電池

ヨドバシカメラで「ML2032」を買った場合

マクセル Maxell
ML2032 [コイン形二酸化マンガンリチウム二次電池]

価格: ¥396(税込)送料無料
ポイント: 40ポイント(10%還元)(¥40相当)

封筒で送られてくるので、宅急便よりもお届けに日数がかかるよ!

参考までに、他サイトの価格も載せておきます。

 

 

「CR2032」と「ML2032 」の違い

「CR2032」は「リチウム(一次)電池」で、「ML2032」は「二酸化マンガンリチウム二次電池」なので全くの別物。

ちなみに「二次電池」とは、「充電式電池」のことです。

間違って「CR2032」を買わないように、注意しましょう。

 

電池カバーをはずす方法

電池カバーを外す代表的な方法は、2つあります。

①マイナスドライバー(2本)を使って外す方法

➁ラジオペンチで、思いっきり引っ張る方法

①マイナスドライバー(2本)を使って外す方法

【手順①】キーボードを裏返し、電池カバーを少し引き出す

電池カバーは裏面の上部中央にあります

■テコの原理を使って、ドライバーを倒す

■「右側をやったら、次は左側」といった具合に、引っかける場所を変えて少しずつ抜く

方法➁の場合も、ここまで同じ手順です。

 

【手順➁】マイナスドライバー(2本)で、さらに引き出す

まず、電池カバーの形状をご確認ください。

マイナスドライバーを引っかけるポイントを、把握しておいた方がいいからです。

マルで囲んだくぼみに、マイナスドライバーを引っかける

自分は最初、マイナスドライバーが上手く引っかからなくて挫折しました。

 

奥まで差し込み、引っかかるポイントを探す

ここからのアプローチは、キーボードの表側から行うのがオススメ(使う工具にもよりけり)。

マイナスドライバー2本を上手く使って、少しずつ引き出してきます。

電池はこんな感じで入っている

作業によって、多少のキズはついてしまいます。

後は電池を交換して、元に戻せばOKです。

電池のマイナス面を上にして戻そう!

 

➁ラジオペンチで、思いっきり引っ張る方法

こっちの方が簡単です(力は必要ですが)。

①で紹介した【手順1】まで進めて、カバーを少し引き出します。

キズがつくので、自分はティッシュをはさみ気持ちガード

後は、力を込めてグリグリ引っ張り出します。

めちゃくちゃ固い!!

「①マイナスドライバーを使って外す方法」が失敗した原因

先ほどもいいましたが、自分は①の方法は上手くいかず、最終的にペンチで外しました。

使った工具が良くなかった

自分のマイナスドライバーは、ちょっと小さかったのかもしれません。

他者の記事でマイナスドライバー以外の工具を使って、上手くいった報告があったので紹介しておきます。

家にあったらお試しあれ

①ドライバーセットに入ってる工具

まるで囲んだような工具を使って上手くいった例あり

➁時計の電池フタを開ける道具

時計のフタを開けるツールでスムーズにいった例あり

マイナスドライバーを引っかけるポイントがわからなかった

電池カバーの形状を把握した上で、再度①の方法でトライしたら上手く外せました。

なので、電池カバーの形状を把握することは重要です。

 

マイナスドライバーで外す方法は難しい!?

1回ペンチで電池カバーを外すと、2回目からは楽に外せるようになりました。

プラスチックが削れたのか、理由はよくわかりませんが、圧倒的に2回目の方が簡単に外れます。

なので、マイナスドライバーで上手く外せたのは、1回はずした後だったからかもしれません。

充電できるようになったけど・・・

電池を交換してから、半年ほど経過。

大きな問題はなく、使えています。

しかし、最近おかしな現象が起きました(ごくまれに、計2~3回)。

それは「キーボードが反応しなくなって、キーボードのスイッチを一度オフにして、電源を入れなおすと正常に動作する」という現象。

 

電池交換した事と、関係ないかもしれませんが・・・。

もしかしたら、メーカーが交換をオススメしない、深い理由があるのかもしれません。

何はともあれ、ロジクールK750は「無線&ソーラー充電」でお気に入り。

かれこれ5年くらい愛用しています。

もし壊れたら、ロジクールK750rを買いたい

 

 

それでは、最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました。

ライフハックカテゴリの最新記事