YouTube【LifeHacker ZOON’s】 配信中!!

【iPhone技】スマホを1秒で虫眼鏡や望遠鏡に変える方法

【iPhone技】スマホを1秒で虫眼鏡や望遠鏡に変える方法

こんにちわさっぷ!!

あむ、あむぞーです。(-ω-)/

今日は、アイフォンを虫眼鏡や望遠鏡に変える裏技を紹介します。

【動画はコチラ】

「拡大鏡」をオンにする

ホーム画面「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」から「拡大鏡」をオン

これで準備オッケー

iPhoneの「拡大鏡」を使うには、ホームボタンをトリプルクリック(素早く3回押す)するだけ!

「拡大鏡」の機能を説明

スライダーバーでズーム調節できる
稲妻マークはフラッシュライトです。

カギマークはフォーカスの固定

まん中の白い〇ボタンで写真がとれます。

が!

この写真の保存先がよくわからないつ!

なので、あむぞーは、スクリーンショットを撮って保存しています。

右下の〇が三つ重なったマークで、カラーフィルターのプレビューを表示。

明暗やコントラスト調整など、本格的な電子ルーペ並みの機能を搭載しています。

「拡大鏡」で1000円札をみる

千円札のさくらを拡大すると・・・。

ニ!?

ホ!!

ン!!!

「ニ・ホ・ン」と書いてます。
お札は、本当によくできてますよね。

拡大鏡は小さな文字をみたり、指にトゲがささったときなんかにも使えると思います!!

身近なものや、虫や花などを拡大してみると、面白い発見があるかもしれませんよ。

望遠鏡の精度を検証

拡大鏡は虫眼鏡としてだけでなく、望遠鏡としても使えるんです!!

12㎝×12㎝サイズの卓上カレンダーに文字を書き、1m離れたところからiPhoneの望遠鏡でみました。

ぐっ!字が汚いっ

1m離れていても「打合せ」とか「水あび」という小さな文字が読めました。

虫眼鏡や望遠鏡は便利

iPhoneを拡大鏡にする方法を紹介しました。

虫眼鏡や望遠鏡はいろいろ使い道があるので、この技は知っておくと便利です。

それでは、最後まで読んでくれて、どうもありがとうございました。

ぱうぱう~(-ω-)/

ライフハックカテゴリの最新記事