YouTube【LifeHacker ZOON’s】 配信中!!

「トーストを冷めにくくする裏技」の効果を検証!!

「トーストを冷めにくくする裏技」の効果を検証!!

パウ~(-ω-)/
あむぞーです。わっほい。

「トーストを冷めにくくする裏技」が本当に効果あるのか、検証しました。

トーストを冷めにくくする裏技

お皿にティッシュを1枚のせるだけ!!

その上にトーストをのせるだけ!!!

簡単ですよね。

 

札幌の冬、朝はマジで寒い。
暖房ケチっていると、室温が5度とかになります。

だもんで、

せっかくパンを焼いても、食卓に運んで、食べる頃には、かなり冷めてるんですよ。

この裏技が本当に効果あるなら、
朝のテンションボリュームをひとつあげてくれそうだぁ。

「トーストを冷めにくくする裏技」早速検証してみましょう。

 

温度を測ってみた

ティッシュをのせた皿と、そのままの皿、2枚の皿を用意。

このお皿達に、焼いたパンをそれぞれのせます。
パンの中心に温度計でぶっさして、20分間温度を測りました。

 

開始時

裏技74℃   そのまま73℃

トーストって、結構あついんですね

2分経過

裏技62℃   そのまま61℃

変化ないっす

7分経過

裏技46℃   そのまま45℃

変わらないっす

 

・・・・

 

結局、温度変化に大きな差はなかった

温度の測り方が悪かったのかもしれません(´・ω・)

 

リベンジ検証!!食べてみた

裏技とそのまま、2枚の皿を用意。
焼いたパンをのせて3分経過後、食べ比べてみました。

こ、これは~!!!

ぜんぜんちがうぞ~!!!

 

ティッシュを1枚のせた皿のパンの方が、体感的に1.5倍温かく感じました。

 

裏技効果あり!!トーストは冷めにくくなった!!

3分の検証では、食べてすぐ違いがわかるくらい温度差がありましたよ。

裏技に使ったティッシュは、その後お口を拭くなどに使えますもね。

皆さんも一度、試してみてはいかがでしょうか。
朝のテンションがちょぴっと上がるかも(^^♪

 

ではでは。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ライフハックカテゴリの最新記事