YouTube【LifeHacker ZOON’s】 配信中!!

「ためしてガッテン」のバナナを甘くする方法(裏技)を試した結果

「ためしてガッテン」のバナナを甘くする方法(裏技)を試した結果

じゃんぼ~(-ω-)/ あむぞーです。

買ったばかりのバナナ。熟してないと、甘くないことありますよね。

「もっと甘いバナナ求む!!」

ってときは、今日、紹介する裏技をプリーズ。

40~50度のお湯に、バナナを5分間つけると、甘くなるらしいですよ!!

この裏技、むか~し「ためしてガッテン」という番組で紹介されました。

「本当にバナナが甘くなるのか?」

実際に「4本99円の激安バナナ」で裏技を試して、その効果を検証しました。

結果は微妙でした

【動画はコチラ】

バナナを甘くする裏技のやり方【ためしてガッテン】

①40~50度のお湯を用意する
②バナナを5分間温める
③バナナを取り出して、室温で1時間置く

以上です。

バナナを甘くする裏技を試す
バナナを甘くする裏技を試す

裏技(ためしてガッテン)でバナナが甘くなる理由

お湯で温めると、バナナに含まれるでんぷんが、糖に変わるから!!

バナナはサツマイモと同じくらい、でんぷんを含むといわれています。

このでんぷんは、アミラーゼという酵素の働きによって、糖に変わる

このアミラーゼが働きやすい温度が、40~50度なんですね。

サツマイモも、焼き芋にするとグッと甘くなるもんね

「ためしてガッテン」によると、バナナは50度のお湯につけると、5分間で糖度が2度上がり、その後、1時間常温放置すると、さらに3度以上糖度が上がるらしい。

本当にバナナは甘くなるのか?

「裏技バナナ」と「普通バナナ」を食べ比べてみます。
スタッフの方にシャッフルしてもらい、どっちが裏技を使った方か、わからない状態にして食べます。

本当に裏技の効果あるのなら、違いがはっきりわかるはず。

今回は、4本99円の激安バナナを使って検証します。

では、頂きます!

「裏技」「普通」のバナナを食べ比べる
「裏技」「普通」のバナナを食べ比べる

「パク、パク、あむ、あむ」

「う~ん」

味に違いはあるけど、甘いかどうかわからない。

安いバナナ裏技で甘くならない⁉

裏技を使ったバナナを食べた感想。

「触感がフニャっとしている」
「角がとれて、味がまろやかになった」

しかし、「普通バナナ」と比べて、甘くなったかどうかはわからなかった。

もしかしたら、4本99円の安物バナナは、店頭に並ぶ前に何らかの加工(バナナを甘くする)がされていて、これ以上は甘くならないのかもしれません。

味はまろやかになりましたが、この裏技に1時間かける価値を見出せませんでした。

バナナは食べたい時に、すぐ食べる

ちなみに、バナナを50度のお湯に5分間つけると、甘くなるだけでなく、バナナが長持ちするようになるらしいですよ。

この件に関しては、実際に検証したら、また報告しますね!!

 

それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ライフハックカテゴリの最新記事