YouTube【LifeHacker ZOON’s】 配信中!!

【樹齢1300年の古木】当別(北海道)の観光名所「見晴らしの松」!!

【樹齢1300年の古木】当別(北海道)の観光名所「見晴らしの松」!!

当別に不思議なオーラを感じる、樹齢1300年以上の古木(高さ17m)がある。

大正3年、付近一帯が山火事の被害に遭った際、このイチイの木だけは一枝も被害がなかったことから、その後神木とされています。

~当別町観光協会~

飛鳥時代に、生まれた木らしいよ

山火事で燃えないって、スゴイなぁ

 

今回は、「見晴らしの松」について。

・「見晴らしの松」とは?

・駐車場はあるの?

といったコトを書きます。

当別の観光名所をお探しの方は、ぜひ最後までお読みください。

 

【樹齢1300年の古木】当別(北海道)の観光名所「見晴らしの松」!!

 

「見晴らしの松」の基本情報

存在感あるね

ここだけ時間が止まったような、なんともいえない雰囲気。

思わず、木に抱きついちゃいました。

 

見晴らしの松(青松の水松)

ー北海道記念保護樹木ー

樹齢1300年以上(飛鳥時代の生まれ)と推定されるこのイチイは、高さが17m、直径が2mの巨木で、昭和48年(1973)3月30日に北海道記念保護樹木として名木の指定をうけました。

大正3年(1914)に付近一帯が山火事におそわれたとき、周囲の樹木はすべて焼失したにもかかわらず、この木だけは一本の枝も被害をうけずに生き残りました。

昔から神木とて敬愛され、好環境のもとで手厚く保護されてきましたが、古木にもかかわらず全体に若々しい勢いがみなぎり、まだまだ成長をつづけています。

名実ともに日本一のイチイになる日も、そう遠くないかもしれません。

 

イチイ(イチイ科イチイ属)

別名:オンコ、アララギ

道内の肥沃で湿潤な山野に自生するイチイは、冬でも葉が落ちない常緑樹です。

寒さや雪積に強く、樹形や枝ぶりは均整がとれて見映えがよく、赤色の果実は濃い緑の中で美しく引き立ちます。

また刈り込みが容易なことから、古くから緑化樹としても用いられてきた、なじみの深い樹木です。

 

【樹齢】1300年以上

【高さ】17m

【直径】2m

【所在地】石狩郡当別町青山奥

 

この看板が目印

 

駐車場はありません

でも、森の中に2~3台は駐車できるスペースがあります。

 

駐車スペースはある

 

古木が好きな方にオススメな当別の観光名所!!

「見晴らしの松」のおすすめポイント

・樹齢1300年以上

・山火事でも燃えないパワー

・高さ17m、直径2mで見ごたえあり

・割と空いてるスポット

日曜日に30分くらい滞在しましたが、誰も来ませんでした。

なので、のんびり鑑賞できましたよ。

 

「見晴らしの松」から、車で10分くらいの所に「当別ダム」があります。

時間に余裕がある方は、寄ってみるのも一興かと。

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

観光&グルメカテゴリの最新記事