YouTube【LifeHacker ZOON’s】 配信中!!

【三笠グルメ】道の駅「白川とうふ店」の「いなり寿司」で軽いランチ

【三笠グルメ】道の駅「白川とうふ店」の「いなり寿司」で軽いランチ

岩見沢、三笠周辺で小腹が空いた。

チラッと検索して、道の駅「白川とうふ店」(三笠店)がヒット。

 

白川とうふ店は北海道・岩見沢で、八十三年つづく豆腐屋です。

昔ながらの製法・こだわりの素材で作る豆腐は、まざりもののない本物です。

公式サイトより

 

ほほー「白川とうふ店」は、道内に3店舗あるのか。

その躍進力に、期待感が高まった。

 

最近いなり寿司にハマっている私が、「白川とうふ店」の「おいなりさん」を食べた感想をレポートします。

 

道の駅「白川とうふ店 三笠店」の基本情報

「白川とうふ店(三笠店)」は この建物の中

 

【店名】
白川とうふ店 三笠店

【住所】
北海道三笠市岡山1056-8 道の駅 三笠 食の蔵

【お問い合わせ】
01267-3-1001

【営業時間】
9:00~17:00(冬季10:00〜16:00)

【駐車場】
有(道の駅 三笠駐車場)

 

「白川とうふ店」は道内に3店舗ある

「本店」(三笠市)、「三笠店」、「北広島アウトレットモール前店」。

詳細は公式サイトにて。

 

道の駅グルメ「白川とうふ店」(三笠)を分析

値段は5個で480円

この時は300円とお買い得だった

 

1個あたり96円なので、「いなり寿司」としてはやや高めに感じる。

 

「白川とうふ店」のおいなりさん

 

大きさ

長さ約5㎝

 

幅は約3㎝

 

高さは約2.5cm

 

裏側はシャリが見えないスタイル

 

私はシャリが表に出ていない、このスタイルが好き

 

重さは約47g

 

成分表示

添加物が入ってないのが、好印象です。

 

「白川とうふ店」のおいなりさんを食べた感想

コメント

手作り感があって、揚げが美味しい。

揚げは、少し甘め。

揚げは食べた瞬間「かため⁉」に感じが、咀嚼してるとフワフワになってくる。

 

白川とうふ店は北海道産の大豆と、自然豊かな水が作る天然のにがりを使って、マメに豆腐を作っています。

桂沢湖の綺麗な水が作る天然のにがりを使って、昔から変わらぬ製法で作っています。

公式サイトより

 

メモ(※数字は段階を点数ではなく、その度合いを表す)

【揚げの硬さ(軟→硬)】 普通(3/5)
【揚げのジューシーさ(ジューシー→ノンジューシー)】 普通(3/5)
【揚げの味(甘→しょっぱい)】 やや甘い(2/5)

【ご飯の量(少→多)】 やや多い(4/5)
【酢飯(酸っぱくない→酸っぱい)】 ちょうど良い(3/5)
【米の硬さ(軟→硬)】 やや硬い(4/5)

【全体のバランス】 ★★★★☆

※全て主観です

 

 

揚げが美味しい老舗「白川とうふ店」のいなり寿司

三笠で「いなり寿司」を食べたくなったら、おすすめのお店。

おすすめポイント

・北海道産の大豆を使用

・桂沢湖の綺麗な水が作る天然のにがりを使用

・添加物が少ない

・80年以上つづく老舗の豆腐屋

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

観光&グルメカテゴリの最新記事