YouTube【LifeHacker ZOON’s】 配信中!!

パチスロ(スロット)の目押し(ビタ押し・直視)練習ができる! おすすめ無料アプリ「MEOSHI(メオシー)」(アンドロイド&iPhone)

パチスロ(スロット)の目押し(ビタ押し・直視)練習ができる! おすすめ無料アプリ「MEOSHI(メオシー)」(アンドロイド&iPhone)

「低設定(パチスロ)でも勝てる台」を打つなら、目押し技術が必須です。

しかし「新花火やガメラの目押しが苦手」、「ディスクアップのビタ押しができない」等で、毎回コインを損している方も多いことでしょう(開発者もその一人)。

そこで今回は、目押しのトレーニングができるオススメの無料アプリ(ゲーム)、「MEOSHI(メオシー)」を紹介します。


「MEOSHI(メオシー)」のオススメ理由6つ

➀1リール画面で実機のリール回転に近い感覚で練習できる
➁全国・地域・都道府県別のランキングを搭載
③ゲーム感覚(1分)で練習できる
④リールが選べる(現在5種類)
⑤無料
⑥iPhone(アイフォン)&アンドロイド両方OK

パチスロ(スロット)の目押し(ビタ押し・直視)練習ができる! おすすめ無料アプリ「MEOSHI(メオシー)」(アンドロイド&iPhone)

1リール画面で実機のリール回転を忠実に再現

世の中に存在する「パチスロ(スロット)アプリ」は、おそらく全て3リールでしょう。

しかし、3リールでは回転中の図柄の見え方がリアルじゃない。

「MEOSHI(メオシー)」は、あえて1リールだけにすることで、より忠実に実機のリール回転を再現しています。

「MEOSHI(メオシー)」のリールが1周する時間は、全て0.78秒に設定しました。
これは実際のリール回転と、ほぼ同様の数値です。

全国・地域・都道府県別のランキングを搭載

ランキングがあることで、他者と競い合い、目押しの練習をするモチベーションを高めます。

都道府県別ランキングがあることで、ランクインの可能性がアップ。

また、近くに住んでいる友達とランキングを競い合うことも・・・。

さらに、ランキング圏外でも「個人ランク」をみることで、自分が今、全国で何番目に目押しが上手いのか分かります

ゲーム感覚(1分)で練習できる

「MEOSHI(メオシー)」基本ルール

・制限時間は1分間
・タイミングよく、かつ素早く、指定された図柄を止めて高得点を狙いましょう

3段階のビタ押し判定やコンボ等あり。

1分なので、スキマ時間に練習できます。

高得点を出す5つのポイント

➀精度
ビタ押しを正確に決められるほど、獲得ポイントがアップ!
ビタ押し判定は3段階(Good、Great、Perfect)です。

②スピード
ビタ押しを速く決めるほど、制限時間内のトライ回数アップ!

③コンボ
ビタ押しを連続で決めるほど、加算されるポイントがアップ!

④運
ビタ押しする図柄は毎ゲーム変わる。
簡単な図柄をひいて高得点を出そう!

⑤レベル
ビタ押しレベルは3段階。
獲得ポイントに応じて難易度が上昇し、獲得ポイントもアップ!

リールが選べる

現在、リールは5種類(今後、追加していく予定)。

トータル(リール)のランキングの他、それぞれのリール毎にランキングが設定されています。

これパクりじゃないの!?

最大限のリスペクトです

まぁ、配列も微妙に違うしね

でも何か問題あれば、ご連絡ください(問題点を修正します)

無料

いまのところ無料です(でも広告はあります)。

3ヶ月間でディスクアップのビタ押し率が50%から80%にアップ

「目押し(ビタ押し)の練習ができるアプリを作りたい」という思いから、「MEOSHI(メオシー)」を開発しました。

ディスクアップを打ち始めた当初、わたし(開発者)のビタ押し率は50%程度

しかし、ホールに通うこと3ヶ月間(この間、開発中の「MEOSHI」も利用)。

今では、ビタ押し率80%を超えています(まだ下手くそ)。

これまでビタ押し(直視)の練習をやってきて思うことは、「上達には日々のトレーニングが重要だ」ということ。

それは「リールが一周するタイミングを体で覚える」や「眼球を上下させて図柄を目で追い、ビタ押しする」といったトレーニングです。

人間の目は、左右には動きやすいですが、上下は訓練しないと素早く動きません。

目押し上達の最短ルートは、ホールで実機を打つこと。
しかし、時間やお金の都合でそうもいかない・・・。

そんな時、「MEOSHI」を活用してみてはいかがでしょうか。

もちろん、ゲームとして遊ぶだけでもOKです。

アプリ「MEOSHI(メオシー)」を活用した、目押し(ビタ押し、直視)の練習方法

目押しの基本は「タイミング押し」

タイミング押し?

図柄の色や特徴をとらえて、リールが1周するタイミングをとって押すことだね

ボーナス図柄は、他の図柄よりも見やすく作られています。

「赤7」や「青7」などの色をとらえて、リールが1周するタイミングに合わせて押しましょう。

また、色だけでなく、図柄の特徴(出っ張っている所とか)をとらえることも重要です。

「MEOSHI(メオシー)」で練習すると、リールが1周するタイミングを体で覚えることができます。
「MEOSHI(メオシー)」のリールが1周する時間は、実機とほぼ同様の数値(0.78秒)だからです。

パチスロのリール1周の時間

リールの回転は、「1分間に80回転を超えてはならない」と法律で決まっています。

時間に直すと、1周あたり約0.75~0.78秒です(台によって微妙に異なるらしい)。

遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則 より

(ニ)すべての回胴の回転の方向及び速さは一定とし、また、その回転の回数は、1分間に80回転を超えるものでないこと。ただし、回胴回転装置を作動させた後、すべての回胴の回転の速さが一定となるまでの間は、この限りでないこと。

別表第5 回胴式遊技機に係る技術上の規格(第6条関係)

目押し(ビタ押し、直視)の練習方法

➀眼球を上下させ(首を上下に動かしてもOK)、図柄を目で追う
➁図柄を捉えたら、1周のタイミングを体で覚える
③タイミングに合わせて、手を動かす
④直前まで図柄を見て(これ重要)、正確に押す
⑤失敗したら、早いor遅いの調整
⑥ひたすら繰り返す

【ビタ押しとは】
狙った図柄をリールの上段・中段・下段のいずれか狙った箇所に、1コマのズレもなくピッタリ止めること。

【直視とは】
回転しているリールの図柄を目で追い、はっきりと認識すること。
直視の達人は、リール配列を見ずに図柄の順番を正確に把握できる。

 

「MEOSHI」を活用して、少しでも目押しが上手くなり、皆様の収支アップにつながれば幸いです。

もし興味を持たれた方は、「MEOSHI(メオシー)」をダウンロードしてみてください。

それでは、最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

PRODUCTカテゴリの最新記事