YouTube【LifeHacker ZOON’s】 配信中!!

クロマキー撮影に必要なシートや照明を安く準備する方法

クロマキー撮影に必要なシートや照明を安く準備する方法

こんにちは、あむぞーです。(‘ω’)ノ

現在、「らいふはっかーZOON‘s」のYouTube動画で、クロマキー合成を使っています。

この撮影準備が大変。(;´Д`)

クロマキーシートをかけたり、照明をセットしたりしながら、「なぜクロマキーを使うことにしちまったんだ」と、いつも思う。

 

クロマキー合成をしているうちに、照明によって、上手く合成できるかどうかが決まる、ということに気がついた。

本来なら、ナイスな照明をバシッとそろえて、ウゴウゴルーガ並みの合成を決めたいところなんですけど・・・

「できる限り安く照明設備をそろえたい」というのが、YouTubeでまだ収益を上げることができない、庶民の本音ではなかろうか。

あむ。わしもその庶民のひとり。
(そして、ケチんぼ。いや、節約家)

 

今回はクロマキー合成に必要な照明機材を、できる限り、お安くそろえた事例を紹介します。

これからクロマキー合成に挑戦したいと思っている方にとって、何かのお役に立てば、これ幸いなり。

ちなみに、わしは、撮影のプロではありません。(・ω・)

 

クロマキー合成に必要な基本的知識

照明機材の説明をする前に、ざっと確認しておくといいと思います。

 

クロマキーシートに全体に、ムラなく均等な照明をあてる

クロマキーシートの一部に照明が当たっていなかったり、明るさにムラがあったりすると、合成したとき画面にムラができてしまう。

照明は明るさよりも、全体的にムラなく、均等な光を当てることが重要だと思います。

 

影を消す工夫

クロマキーシートに影が映ると、影の部分が上手く合成されません。
少しくらいなら気になりませんが、濃い影は消す工夫が必要です。

一般的な方法として、

照明を高い位置からあてる
クロマキーシートから60~90㎝離れて立つ

などがネットで紹介されていました。

 

クロマキー合成に必要な照明機材を安くそろえる旅

それでは、本題に入ります。
クロマキー合成に最低限必要な機材は以下の通り。

・クロマキーシート
・サイドの照明×2
・正面からの照明
・天井の照明

 

クロマキーシート

クロマキーシート
クロマキーシート

Amazonで購入。
2.8 x 4m撮影用背景布、お値段2,999円。

 

サイドの照明

ネットで調べると、ホームセンターなどに売っているスタンドライト(電球が3つ)をクロマキー撮影用におすすめしている人がいました。

スタンドライト
(クロマキー撮影におすすめのスタンドライト)

 

けど、スタンドライトは基本的にセクシーな値段ではない。

お値段以上のニトリでも3,990円(税込)。

リサイクルショップでも2000円以上しました。

 

ここであむぞーは考えた。

「そういえば家にライトあったな」

以前、トマトの水耕栽培用に買ったライト(40W)が家にあったので、これを使用することに。

家にある物を使えば買わなくていいですもね。(‘ω’)ノ

 

問題となったのは、ライトを立てるスタンド。

リサイクルショップを4軒、ホームセンターを2軒見て、「カメラやビデオの三脚が良い」という結果に至った。

三脚にグッと来た理由は3つ。

①高さ調節が容易で、結構高くなる
②首振りの自由度が高い
③比較的コンパクトにたためる

リサイクルショップで購入した三脚は、ひとつ500円、2本で1000円だった。
(まさかの青竹とかぶる値段)

 

クロマキー照明
(三脚とライトの接着は気合の養生テープ)

 

しかし、残念ながら、これではクロマキーシート全体に、照明が均等に当たらなかった(>_<)

改良に改良を重ねた現在の姿がこちら↓。

レフ板はもちろん手作り。
ライトをもうひとつ追加して(もち実家にあったもの)なまら明るくなりました。

 

正面のライト

リサイクルショップで安いハロゲンライトをみつけた。
型は古いが、カメラの三脚に設置できるのが魅力的。

クロマキー照明3

お値段ひとつ400円。

値段もセクシー。

正面ライトに使うカメラ用の三脚は、リサイクルショップで800円だった。

照明と三脚

しかし、残念ながら、ハロゲンライトは数分の照射で寿命を迎えた(;´Д`)

 

リサイクルショップの洗礼を浴びた我々は、金の力に頼り始める。

LEDライト

ビデオライト176 LED球、超高輝度 5600K!!

お値段¥ 2,299  。

すぐにAmazonでポチッた。(-ω-)/

 

天井からの照明

家の蛍光灯をそのまま利用。

 

撮影現場はこんな感じに

クロマキー撮影現場

クロマキー合成するためにかかった費用

クロマキーシート:2999円
三脚×3:1800円
LEDライト:2299円

合計:7098円 (‘ω’)ノ

 

これで、一応満足なクロマキー合成はできています。

合成具合は、YouTubeの動画でご確認ください。

最後まで読んでくれて、どうもありがとうございました。

YouTubeカテゴリの最新記事